FC2ブログ

*All archives   *Admin

2020.08.17 (Mon)

秋マガレイ開幕

今日は、上村船頭とよっちゃんでマガレイの調査釣りに出かけ、FBでも報告の通りマガレイのみでの出船も可能な状態になったようです。

昔のデータでみると2011のお盆に、今年亡くなった長万部のHさんとお盆の魚を釣りに行こうって事で船を出し、大爆釣した記録と共に、その時に話してしたことが昨日の事の様に蘇り、一人思い出に耽っています。

とにかくいろんな事を教えてくれた方でした。
Hさんが乗船すると、時間があっという間に過ぎてしまい、疲れる事が無かったので、精神的に参っていた時は、空きが有れば助けてもらっていました、新盆のお参りも出来なくてごめんなさい。

最後の最後まで病を患っていることは伏せて、ホントあっという間に逝ってしまいました。

もっともっと釣りしたかっただろうな~。
マガレイ釣るのも上手だったけど、仕掛けを作るのも上手だったな~

誰々に仕掛け作ってくれって頼まれてよ~なんていいながら針やパーツをいつも買ってくれましたね。
お墓参りにも行けていませんが、こちらで一緒にお参りさせていただきましたよ^^ 
常さんもね^^

さて日本海のジギングも折り返し。今年はマグロが絶好調なのと、鷹羽船頭の何とかお客さんに釣ってもらいたいという仕事っぷりが認められ、おかげさまで連日満席状態です。

季節的に西寄りの風が多くなり、出船出来る日が少なくなり、空いてる日にスライド、変更されることも多くなると思いますが、是非ふた海屋のラインのご活用をお願いいたします。

予約以外にも、新鮮な情報や、HPには書けない情報をお届けしております。

噴火湾のヒラメ釣りも、シーズン当初は競合する船も無く、ゆっくり出来たのですが、いつも間にか地元の漁師さんの船もヒラメ釣り初めて同じラインに堂々と入ってくるし、室蘭からも来るようになってしまいました・・・・

まぁ、しょうがないですね^^;

どうしても、HPだとすぐに情報が広まったり、爆釣情報をのせればその週末は大量のボートが出てくるのでもどかしい所ですが、今始まった事ではないので、その辺は上村船頭も慣れるしかないですが、それだけ注目されているって事でしょう^^

今の時期で1日約400人~600人の方がHPに来てくれます。
春秋のマガレイシーズンには800人以上の方が、HP開設以来260万人以上の方のアクセス。
約11年の運用だから、つじつま合うな~って。凄いありがたいですね~

YouTubeが大盛り上がりで、前々からやりたいと思っていても、撮影や編集、登録やら設定やらいつも途中で挫折していましたが、先日ようやく1本目の動画を配信出来ました。

これからは、ヒラメ釣り、マガレイ釣り、ジギング、初冬のソイ釣り、アキアジ釣りはもちろん、今まで培ってきた人脈もフル稼働させて、ツーリング北海道に負けないような釣り番組を発信したいとウズウズしています。

今は編集の勉強と台本作り、そして仕掛気を作りながら毎日ニヤニヤしています^^

YouTubeの面白い釣り企画あったらどんどんご提案下さい。

楽しみながらいろいろやりませんか^^

一度っきりの人生です。楽しんだもん勝ち。お金儲けするために生まれて来たわけじゃないですから^^

また、内容が良く分らないブログになってしまいましたが、とにかく秋のマガレイ開幕で~す。

沢山、沢山のご予約お待ちしております^^








23:50  |  四苦八苦  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.17 (Mon)

いろんなご質問に出来る限り本音でお答えいたしますね。

今年は、昨年から始めたマグロ釣りが期待以上の釣果で、ビックリしていますが、それ以上にビックリと言うのが、遊漁船を始めたいって人からの相談の多さ。

釣り好きな人には、好きな事が出来る最高の仕事に映るかもしれませんね
でもそう見えているなら、嬉しい限りです^^

コロナの影響もあるのかな~なんて思ったりもしていますが、私自身やらないで後悔するよりやって後悔した方が良いって思い、今までいろんな事やって来たので、反対する理由もなく、アドバイスできる事は出来る限り教えるようにはしています。

その中で遊漁船業で食べて行くメリットとデメリットを書くと

まずメリット
・好きな事をしているので楽しいと思える事が多い
・常連さんが付くと、生活は計算できるようになる
・旬の美味しい魚を食べれる
・船頭~船頭~って言ってもらってよい気分になれる人もいる(私は思わないが…^^;)
・苦労して、結果が出た時は満足出来るし自信がつく。
・海が好きな人には、好きな人にしか解らない、なんとも言えない充実感がある

これ位かな~

デメリット
・お客さんが付くまでめちゃくちゃ大変
・休みたい時に休めない
・忙しくなると休める日は天気が悪い日ばかりで、出かけても楽しさ半減^^;
・人気が出ればアンチが増えるので精神力が必要
・船の維持管理費は売り上げに比例しない
・現在のネット全盛期で、ネットに依存した集客をしていると寝る暇ない。
・人気になればなるほど釣る暇ない。

まだまだ有りそうだけどね。
一番はどんな船にしていきたいか、自分自身がどんな生き方ををして行きたいかで、類は類を呼ぶではありませんが、自分の器や魅力にマッチしたお客様が定着してくださるはずです。
そうでない人は、勝手に離れてくれます。
まずは、自分が楽しく出来ていればそれで何とかなります。
もちろん、勉強や研究を怠るのは論外ですねど、それはどんな仕事も同じですよね。

それから多いのは、私個人への質問。
社長今何してるの?どこにいるの?北海道には帰ってくるの?結婚しないの?元気ですか?ふた海屋はこれからどうなるのどうするの?


ありがたい限りですTT
メールや電話やラインで、聞き辛いと思うのですが、聞いてくれるって事は、聞きたくても言えないでいるお客様が他にもいるのでは思います。

中には、「何があっても社長の味方だから、頑張って」なんてこれ以上ない励ましを頂くこともあり、とにかく前に進んだり立ち止まったり、いろいろ考えたりしながら頑張っております^^

個人的な話は家族のプライバシーの事もあり、詳細にはお答え出来ない部分がありますが、ふた海屋に関しては組織の変更や形態の変更は考えていますが、私と上村船頭、鷹羽船頭の共通で共有している部分は、ふた海屋という屋号を100年維持出来る体制の基で活動して行こうって事です。

方法や時間は予定通りというか計画通りにはいかないところが有るのは当たり前ですが、今のところ目指している場所は何ら変わりなく、上村船頭がふた海屋に来た時、お互いやりたい事、欲しいものを50個書こうって事で書いた事は、スピードはともかく一個一個達成して行っています。

何かあるのは当たり前、リーマンショック時に開業し、東日本大震災に我が子の死、元従業員の船舶事故で大きな負債を背負い経営悪化、そしてコロナと大きな事だけでもこれだけあり、そのほか言えばキリが無い位、心がズタズタになりましたが、それも今思えば大したことでは無い。

コロナは現在進行形だけど、現在の世界の仕組みだと、必然的なリスクだし、息子の死に対する後悔の念などは尽きる事がないので、一生背負っていく覚悟だし、何より信頼出来るのが、こんな自分さえ良ければ良いという時代にgive&takeの精神をもった人間がふた海丸の船頭である事とそれを良しとしてくれるお客様がいる事。正直これだけでもかなり恵まれてるな~って心底思える。

give&giveが普通の人間ばかりなら争いも憎しみ少なるなりそうだけど、現在はクレクレタコラのようなTAKE&TAKEの様な人が多い。

都合の良い部分だけ、個人主義や個人の尊重を言い放つ。他にも良いことは自分、悪いことは人のせい。

私個人の話をするとこんな人間にはなりたくないから、そのために北海道を離れ、いろんな事を整理をしながらも、ふた海屋に来て好きな事をして頑張ってる二人と、支持してくれるお客さん、そして我が子を守りながら、100年ふた海屋の屋号を維持していく為の活動の下準備をしている所。

人様からみれば格好よくない事でも、そんなの関係ない。汗ながして鼻水垂らそうが、涙出ようが自分を信じるのみ。

こう書くと、恰好つけんじゃないよーって言われるのは仕方無いけど、男に生まれて来た以上恰好付けて生きて行きたいんよ。

自分のやりたい事、そしてやってきたことを糧にして、死ぬときには、知ってる人からいろいろあったけど格好いい生き方だったねって思われたいし、これから残って行って欲しい子孫に伝わってほしい。

自分の祖父や父の様に。

こんな人間だから、遊漁船をやりたいって相談にも出来る限り乗りますが、ただ儲かりそうだな~って感覚で始めようって思っている人は、(m´・ω・`)m ゴメン… 話すとすぐ分かっちゃうから相談しないで。

お金儲けが先に来ると、お客さんが不幸だし、事故とか起こしちゃうよ。

人生楽しみたいって言うなら「いいね~」って感じだけど^^

やっぱり自分が楽しまなくちゃお客さんも楽しくないから。

だから、私も息子が死や、元従業員の事故で心から笑えなくなったから船を降りたんだし。

でももう大丈夫ですよ。

もう次の準備に余念は無いですから。突き進むのみです。

それと結婚?俺みたいな男と一緒にいるのは女性が大変だと思うので、週一で家政婦さん雇えるように頑張る。
北海道へは?行くし帰るよ。終の棲家は瀬戸内って考えてるけど、YouTubeで釣り番組やアウトドア番組作りたいからどんどん行く。

これからの自分は、遊漁船を北海道以外(多分・・・)から出すこと、ゲストハウス、農業、漁業、ダイビング、カメラマン、二ホンカワウソの再調査、まだ見た事の無い野生動物を見に世界中を回る。そして特技の〇〇
こんな夢をかなえるために、汗と涙を出しながらも楽しんで生きて行ってます。

予約に関しては、今まで通り私が受け付けておりますが、どうしても船頭に直接って方はそれでも良いのですが・・・
海の上で聞いたり、忙しい時に、連絡したしないとか、社長には無理言いづらいけど、上村船頭や鷹羽船頭なら無理聞いてくれるかもとか、社長嫌いだしとか・・・TT いろいろあるとは思いますが、出来ればふた海屋ラインでご予約いただくのが一番ありがたいと思っております。

あっ、そうか私が大変だからって気を遣ってるのかな~?

全然大丈夫ですよ。船で予約受けるのが一番大変なんです。雨が降ってたり、風が強かったり、シーアンカーの上げ下ろししてたり、運転中だったり、そんな時に限って電話が集中して、何を話したか、何人だったか、何日だったかって混乱しちゃって予約ミスが出ちゃうんです。

状況を聞くのに、直接連絡取りたいとかは良いと思うのですが・・・。

あと、勝手に連絡は直接船頭になんて勝手に言い振らしてる人もいるようですが、何がしたいんでしょう???

特別扱いが好きなのか?、良く思われたとか、自分なりに良かれとおもっているのか? 迷惑の何物でもない。

偽計業務妨害ですよ^^; やめてね。

トラブル防止のためにも、予約は電話090-9521-7887(西原直通)、ライン(ふた海屋)、メールでお願いできれば幸いです。






13:22  |  四苦八苦  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.08.11 (Tue)

コロナについて少しだけ…

今年は、このままコロナで始めり、コロナ終わるような感じですね。コロナに関して見ぬふりは出来ませんが、様々な立場の人、生き方の価値観、守るべき物の違いでこれが一番の良い方法なんて、誰にも分らりません。

ただ、歴史から学ぶべき事は沢山あるはずですが、どうやら日本はリーマンショックの時と同じように、中途半端な政策を行い他国の復活を横目に、また失われた何年とかになりそうですね…

敗戦から75年。いよいよ戦後日本の復興の為に尽力を尽くした世代は居なくなります。
本当の苦しみを知らない世代が日本のトップに立ち始めた途端。戦争が出来る国になってしまいました。
これは日本に限らず他国の指導者も同じ事。

私の人生の道しるべになっている浜田省吾のアジアの風2の歌詞に

【自ら指導者と名乗る驕れるものたち 

思想 教義 大儀 無理強いする奴ら

遥か地平目指す彼

空高く舞う彼女

二人に構うな!


あまりに多く血が流された 

とてつもない悲しみが襲った 

あまりに尊い犠牲払った 

充分過ぎるくらい学んだ…違うか】

と書いてあります。

1986年にリリースに作られた、 A NEW STYLE WARでは、

【地下から地下へ運ばれた爆発物(BOMB)

国家に養われたテロリスト

成層圏に軍事衛星(MILITARY SATELLITE)

It's A NEW STYLE WAR


飽食の北を支えている

飢えた南の痩せた土地

払うべき代償は高く

いつか A NEW STYLE WAR



貧困は差別へと

怒りは暴力へと


受け入れるか 立ち向かうか

どこへも逃げ出す場所は無い It's A NEW STYLE WAR
ひび割れた原子力(NUCLEAR POWER)  雨に溶け 風に乗って
受け止めるか 立ち止まるか

どこへも隠れる場所は無い It's A NEW STYLE WAR



愛は時に あまりに脆く

自由はシステムに組み込まれ

正義はバランスで計られ It's A NEW STYLE WAR 】

浜省も私と同じ広島出身で幼少期から平和教育は、他県の人たちより長い時間、そして中身の濃い教えを受けていたことは間違い無いと思うが、それにしても35年近く前に今の世の中を想像し、歌で訴え続けて来たんだと改めて強く感じています。

東日本大震災の時にも、なかなかコメントや活動を行いませんでしたが、数年後リリースしたアルバムにアジアの風2

浜省の身震いするほどの怒りがあふれてくる歌です。

最近の流行では無いのかもしれないけど、少なくとファンになってから40年近くになるけど、いつもライブ会場は満員。チケットの入手にいつも苦労します。

9.11も3.11による原子力事故も、イスラム国の出現も、コロナウイルスも全て驚く事も無い必然的な事だと思えてしまうのは、浜省の叫びを聴き続けて来たからだと思う。

次、浜省に会うときに、どんなメッセージをくれるのか、それまで今出来る事を無理せずやって行こうと強く思う今日この頃。

そんな怒りに満ちた日々でも、釣りをしている時だけは、単純に楽しめた。

今は思うように釣りは出来ないが、娘の日々の成長で泣き笑いしながら楽しんでいるのだと思う。

10年、20年はたまた30年後になるかもしれないいが、今の時を懐かしむ時が来ることを願っています。


13:39  |  四苦八苦  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.07.06 (Mon)

仕掛け新モデル完成

圧倒的な実績で、モデルチェンジの必要が無いふた海屋のオリジナルカレイ仕掛けVer.1とVer.2ですが、今シーズンから細部までこだわって作っていた2010モデルの一部を取り入れ、我ながら最高の仕掛けになって来たとニヤニヤしております。

見た目は、普通ですよね^^; これならって真似して作ってくるお客様も多いのですが、絶対に真似できない部分が何点かあるのですよ。(´∀`*)ウフフ

一番はバランス。

1本1本バランスを取りながら作っているので、同じものがまずない。でもバランスはほぼ同じ^^

例えば、浮きゴムを切る角度が違うだけでバランスが崩れてしまうので、他の部分で調整しないといけなくなるんです。

これは機械や、決められたサイズを守りながら機械的な工程で作ってる内職さんにはまず無理。

これはどんな物にでもあるので、当たり外れがあったりするわけです。

まぁ、めんどくさい話は抜きにして、新バージョンの仕掛けの宣伝を少々。

北海道の船カレイ釣りにおいて、Ver.1とVer.2があればどこででも竿頭を取る事は可能ですが、唯一もどかしさを感じる場面があるのです。

それは、外道が多い時、水温の低下などで活性が超低い時です。

この場合でも、釣り方で対応は出来るのですが、理想としては錘を動かさずに、錘を抜かした仕掛け部だけで誘いを入れたい。

これを可能にする仕掛けが出来ました\(^o^)/

誘導にすればなんて、素人でも思いつくような仕掛けではないですよ。

喰い込ませるためや違和感の軽減には誘導式も有効なのですが、仕掛けの動きの演出は難しい。

それが簡単に出来る仕掛けが完成です。

名前もまだ決まっていない仕掛けですが、春の胆振日高のデカマガレイ釣りや道南のマコガレイ、そして低活性時の切り札として活躍してくれると思います。

人が釣れないときに釣る! 人がカジカの攻撃を受けてる時に、一人デカマガレイやマコガレイを釣る!

気持ち良い。

特殊パーツを使用するため、まずは12組のみの発売です。

ご希望の方は、メール、ライン、電話でご連絡下さい。 価格は1,200円です。よろしくお願いいたします(^^)
09:46  |  四苦八苦  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.04.03 (Fri)

国民を想う気持ち


各国の国民への補償

アメリカ 現金約11万円
香港   現金約14万円
シンガポール 現金最大24万円
ニュージーランド 最大45万円
イタリア 現金約30万円
韓国でさえ現金約8万5千円

日本 各家庭にマスク2枚 @@
02:06  |  四苦八苦  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT