*All archives   *Admin

2017.04.30 (Sun)

青天の霹靂

今日は、当初の予想が見事に外れ、寝る前に天気予報を確認すると、日本海の低気圧の等圧線は狭くなりおまけに予定より早く移動して来る予想に・・・

ありゃ、こりゃダメだ~って事で、急遽中止の連絡を入れるも半数以上のお客様と連絡が付かず。
夜の9時前、そりゃもう寝てますよね・・・。すみませんm(__)m

朝、店の前にはすでに沢山のお客様が集まっていたので、何とか近場ならとも思ったのですが、まだまだハシリ。
是非、次に来ていただいて名誉挽回という事で、ガソリン代の足しとして半額券でご勘弁をしていただきました。

ふた海屋では予想以上の早上がりになった時や、今回の様に集まってけど、予報が変わり中止になった時などは、割引券等々を発行させていただいていますが、これはあくまでふた海屋独自の考えで行っています。

以前、他の船頭さんから「それが当たり前だと思われると困るからやめてくれ」とご指摘されたこともありますが、これは止めません。悪しからず・・・

船頭をする前にいろんな船に乗り、沢山嫌な思いをしたこともあるし、名誉挽回のチャンスが少なるなるのも嫌だし、何とか良い思いをしてもらいたいし・・・^^

ただ、これは当たり前じゃないので、間違っても他に船にそんあ要求をするのはやめて下さいね^^;

急遽休みになったので、朝イチは塩イソメ作りに精を出し、明日から暫く休みも取れなくなる感じなので、GWなのにどこにも行けないと少々ふてくされ気味の娘の機嫌を取る為に、サンパレスのプールに行かせて頂きました。

プールで目いっぱい3時間遊んで、温泉に入って二人で3,000円。やっぱ最高です。

プールから上がると、北鰈会の友人から着信があり、かけなおすと、何と29日の釣果報告ブログの内容が、29日に勇払で行われる予定だった大会が中止になった事に関して、船を出していただく予定だった船頭たちの悪口を言ってると、船頭がお客さんから忠告され電話がかかって来たとの事。

なんじゃそりゃ~\(◎o◎)/! まさに青天の霹靂

言いたい人には言わせてほっておけば~とはいったものの、船頭さん達が嫌な思いをしたり、迷惑をお掛けしているならちゃんと真意をお伝えしなければと思います。

今日の私を言い訳する訳ではないのですが、天気の読み間違いもあれば、天気予報に騙されるや、急に予報が変わる事もあり、なかなか思い通りにいかないのが自然相手の仕事です。

この仕事に対して真面目に向き合ってる船頭さんは、朝から晩まで天気時や予報とにらめっこしながらいろんな事と葛藤しているはず。ましてや人気の釣り船さんになれば、努力と研究の日々なのも容易に想像できます。

だからこそ、他所で船頭をしている私が、お世話になる船の出船に関して意見することも無ければ、出来る筈もなく、それが《苫小牧の海の事は分からない》という書き方になったのですが・・・

あとは、当初私が苫小牧の大会に行く予定だったので1艘しか出船出来ないはずだったのに2艘で出船する事になり、予約の時点で満席でお断りしたお客さまへの、私なりの言い訳。

それから噴火湾の予報に関しては、Yahooより絶対に私の方が精度が高いって言いたいって気持ちが、苫小牧の海の事はわかりませんが・・・の後に続く言葉の真意。

でもこう書いても、あの内容を悪口と解釈する人には伝わらんかもしれないけど、その人たちの為にHP書いてるわけじゃないし・・・
でもなんで、嫌いな私のHPをみてるんでしょうな~不思議だ・・・

最近は、殆どいなくなりましたが、他の船の悪口を言えば、私が喜ぶと思うような貧しい心の持ち主さんも稀にいます。
ただ船の小さ~いふた海丸にそんな人が乗ると雰囲気が悪くなるというか、そんな事を喜ぶようなお客様はいないので、容赦なくもう来ないでビームを発射。

もしかして、もう来るなビームを発射人の嫌がらせか・・・? 楽しいですか?

だから、ふた海丸には、中傷が趣味のようなお客様はいないのですが、それに私が嫌な人は当然来なくなるしで、最近そんなくだらない事で頭を悩ますこともなかったのにホント残念。

勇払の船頭さん達にはご迷惑おかけしましたが、秋に仕切り直して今回の大会を成功させたいとおもいますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

それにしても、苫小牧のデカマガレイを仕留めるのを楽しみにしていたのに残念。

ダイワにも申し込しとけば良かった~。がっかり・・・ 

さて、明日から暫くは良い天気が続きます。明日の早い時間はウネリの影響が残り少し苦戦するかもしれませんが、良い西風が吹いているので何とかなるハズ。

あと、毎年好評のホタテの稚貝も、安定して入荷してきているので、是非よろしくお願いいたしますm(__)m
19:20  |  四苦八苦  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.30 (Sun)

GW企画のお知らせ

今年は、久しぶりにGW期間中は天気の良い日が多くなりそうです。
そこで、GW企画として、午後便で親子さんでご乗船のご家族に限り、大人1名に対してお子様(小学生以下)の乗船代を餌込みで1080円とさせていただきます。

お子様のレンタル用の竿も無料でお貸しいたします。

出来る限りのフォローをさせていただきますので、お気軽にお問合せ下さい^^
07:21  |  お知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.29 (Sat)

30日中止のお知らせ

予報が変わり、早めにウネリが入ってくる可能性が高くなったため、明日30日は急遽中止にさせていただきます。
申し訳ありませんm(__)m
21:15  |  お知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.29 (Sat)

4月29日釣果

良型マガレイ絶好調~^^v

今日は一艘のみ出船の予定でしたが、苫小牧での大会が中止になった為、2艘で出船しました。
苫小牧の海の事は分かりませんが、八雲沖は天気図からして荒れ様がないと判断しました。雨も前線ががある訳でもなく、寒気が入っている訳では無いので、たぶん大丈夫とは思っていたのですが、期待通り見事なベタ凪で雨も全く降らないどころか気持ち良い晴天^^

この時期にイシモチやスナガレイ中心でクーラー釣りするのは容易い事ですが、あくまでふた海屋の狙いは良型の抱卵マガレイ。
2艘で、良型のマガレイの濃いラインを絞って行く作戦大成功\(^o^)/

とにかく皆さん型が良いと喜んで下さり何よりです^^

DSC_0055_20170429143834381.jpg DSC_0142.jpg

 DSC_0141.jpg DSC_0140.jpg

DSC_0139.jpg

DSC_0056.jpg
 本日のBig1は47cm

DSC_0057.jpg

竿頭さんは

DSC_0058.jpg

イシモチ2,3枚以外は全てマガレイで中型クーラー8分目^^ 凄いです。

DSC_0144.jpg DSC_0143.jpgDSC_0059_20170429143839b74.jpg




さぁ、いよいよ本番です





15:01  |  2017釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.28 (Fri)

4月28日

今日は、午前、午後共にマガレイ狙いで出船させていただきました。
先週まで、マガレイが濃かったラインは段々と魚影が薄くなり、毎年の事ですが、西風が吹いたので浅場に入り始めた様です。

少しづつ様子を見つつ今日のベストラインを定めていったのですが、一番型と数がいるラインにはイシガレイとデカスナガレイも多く、マガレイとそれ以外のカレイが半々位でした。

そんな中、一人でマガレイばかりを釣り上げる達人さんに来たのは何と本日のBig1 46cm^^

DSC_0049.jpg

ホント八雲のマガレイはデカくても品があります^^

そのまま釣り続けたらクーラー釣りになる感じでしたが、イシや砂が多いクーラー釣りなんて面白くないので、ふた海屋得意のピンポイント攻撃

いましたいました^^

DSC_0051.jpg

最後の1時間ほどは良い感じで良型が揃い、何とか形になりました

DSC_0054_20170428213224f81.jpg

DSC_0053_201704282132232d6.jpg

DSC_0052_20170428213221200.jpg

午後便は明日の事を考え、別のポイントへ

型は揃いませんでしたが、殆どがマガレイでよい人で50匹ほど。

DSC_0134.jpg

DSC_0135.jpg

DSC_0133.jpg

明日は、あまり良い予報ではありませんが、天気図を信用して出船します。

さぁ、GW突入です^^





21:37  |  2017釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.27 (Thu)

4月27日釣果

待望の西寄りの風が吹き、水色も底荒れも回復^^
こうなると、どんどんマガレイが岸寄りを始めます

マガレイの濃いラインを絞るのが難しい時期になりますが、船頭としてはそこがやりがいでもあります。

今日は、ある程度イシガレイやスナガレイが多くなる事は覚悟して浅目から様子を見たのですが、やはり浅場はスナガレイとイシガレイのオンパレード^^;

徐々に、ラインを絞っていき何とかマガレイが濃いラインは見つけましたが、スナガレイとイシガレイの活性が高く、大きな誘いにはイシガレイが反応してしまいます。

マガレイは、アタリが小さく釣り難しい感じでしたが、そのアタリを見逃さず確実に合わせるお客様は良い感じで良型のマガレイが^^v

DSC_0122.jpg DSC_0123.jpg

DSC_0124.jpg

良かった人で60枚位ですが、マガレイは3,4割

明日はもっとマガレイの比率をあげれるように頑張ります

DSC_0131.jpg DSC_0130.jpg

DSC_0129.jpg

20:46  |  2017釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.26 (Wed)

4月26日出船中止

昨日の夕方までかなりのウネリが入り、昨日の状況を照らし合わせ良い釣りにならないと判断し中止させていただきました。
ただ、今朝は急速に回復し、ほぼウネリも無くなっているので、明日、明後日とやっと良い状況で釣りが出来そうです。

潮良し、風良し^^

金曜日から、ホタテの稚貝の販売を今年も開始しますが、成貝の不漁に伴い、稚貝が昨年の2,5倍の値段に高騰・・・TT
成貝は地元の人でもなかなか口に入らない高級品になってしまいましたが、稚貝も買い辛い値段になってしまいました。

なんとが値段を抑えて、販売したいと思っていますが、今後も高騰していく可能性がありますので、都度お問合せ下さいm(__)m

06:11  |  お知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.25 (Tue)

4月24日釣果

今日は、マガレイ狙いに絞っての出船でした。

ウネリが今日も残り、水色も最悪・・・。こりゃ苦戦するな~と思いながらもとにかく出来る限りの事がオイラの仕事。
気合を入れて、ポイントに向かったものの、濃霧に襲われ思うポイントに向かえず前半は我慢の釣りになりました。
おまけに気温も上がらず、厳しい状況の中でしたが、みなさん思い思いのの仕掛けや誘いでハシリのデカマガレイ特有の繊細なアタリを堪能してくださいました。

ふた海丸は小さなの船なので、皆さんの仕掛け、誘い、そしてそれらとのタックルバランス。常連さんの仕掛けの変化等々、操船しながら、お客様の人数分、オイラも釣りをしている感覚でホント面白い。

お客様の仕掛けの変化と言うのは、その日の仕掛けの交換もそうなのですが、それ以上に前回と今回の違いを見ていると、釣りってホントに良い遊びだな~ってつくづく思ってしまいます。

竿頭さんが100枚を超えるような状況になると、繊細なアタリを堪能するより手返しの上手な方が沢山釣るのですが、今は釣る感覚と持っている引き出しの数とその使い方で、釣果に大きな差が出てしまいますが、おのおの納得できる1枚を釣り上げた時、バッチリとタイミングがあった合わせが入った時のお客様の笑顔は最高です^^

前回で感じた事を、工夫して改良した仕掛けでバッチリ決めたMさん

DSC_0105.jpg

石巻のまんぼう工房に行って購入したカレイロッド、魂入りまくり。今季2番目の大物46,5cm\(◎o◎)/!

その他、40cmUPもマズマズあがり、良かった人でマガレイ25枚~30枚、イシモチは一人1枚~5枚個くらい位なので、マガレイのラインは間違っていない感じです。

DSC_0111.jpg

DSC_0110.jpg
DSC_0104.jpg

とにかく、イサダが多くそれを大量に食べているマガレイの脂乗りは最高です。抱卵マガレイでこんなに脂が乗るのも珍しい。激旨です。

DSC_0114.jpg

DSC_0113.jpg


そのイサダを追って、今季初の八も釣れてしまいました^^;

DSC_0106.jpg

軽く40UP・・・

まだ見たくな~い。

この1匹だけでしたが、今年はたぶん早く来ると思います。

今後の見通しですが、まだまだ深場が中心ですが、これから西風が吹くたび浅場により、駒ケ岳の雪が消える頃には一気に浅場に入ると思います。

マガレイをゆっくり狙えるのは5月20日頃までかな~?

その後は八と戦いながら、八に打ちのめされたら、その後は八退治に精を出します^^;
05:36  |  2017釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.23 (Sun)

4月23日

昨日は、ヤマセが尾を引き中止。返しの風も吹かず今日はウネリ残る中で、マガレイ船とリレー船2艘で出船させていただきました。
マガレイ船は、予想通り底荒れが大きく残り、ウネリの影響で水温も変化し、激渋。
低水温に強いイシガレイは強烈な引きを見せてくれるのですが、ふた海丸のお客様の狙いはあくまで抱卵のデカマガレイ。

この時期にイシガレイが多くなるのは、想定内もイシガレイを2,3枚釣ってマガレイが1枚って感じで達人さん揃いでも今日のマガレイはかなり手ごわかった感じです。

そんな感じですが、型の良いマガレイのラインは間違っていない様で釣れるマガレイは

DSC_0090.jpg DSC_0092.jpg

DSC_0091.jpg DSC_0089.jpg

最大で44cmを筆頭に良型揃い^^

私は第二ふた海丸で、ソイ・カレイのリレーで出船。
沖も凄い濁りで透明度は2mほど・・・。

反応は、最盛期でも中々見る事が出来ないほどの好反応なのですが、イサダが20mほどの幅で大量発生していて魚探が底を間違えてしまうほど・・・^^;

これも噴火湾に栄養豊富なミネラル分が雪解け水と一緒に流れこんでくるおかげなのですが、こうなると棚取りが難しく、おまけに濁りがきついので、釣れ続くことはありませんでした。

暫く沈黙が続いたと思えば

DSC_0043.jpg

いきなりトリプルで来たり、難しい釣りになりました。

8時頃には反応があっても釣れなくなったので、苦戦しているマガレイ船に合流し、2艘で広範囲にポイント探し。

日が差してきて、明るくなった事もあり、イシガレイは少なく渋いながらも良い感じマガレイが釣れました。
お客様の竿先を見ていてもマガレイがかなりいるのは明らかなのですが、ウネリに対応出来ききれなかったり、タイミングの取り方が難しかったりで、ゲーム感が強くある意味面白い釣りになりました^^

昨日中止になった喰い渋り攻略の講習会に参加予定だったお客様が2乗船して下さったので、ウネリの対応方法、寄せ方、食わせ方、合わせ方をアドバイスすると、すぐにマスターして良型連発

DSC_0045.jpg

達人さん達は、渋さを楽しみながらも徐々にピントを合わせ

DSC_0047.jpg
 DSC_0044.jpg

さすがです^^

最悪の状況下でも

DSC_0046.jpg DSC_0048.jpg

ハシリのデカマガレイ爆釣は時間の問題です。

春はとにかくマガレイの移動が速いので、皆さんのおかげで毎日出船出来る強みと2艘でラインを絞っていけるアドバンテージを生かして、デカマガレイにこだわっていきます。

ソイは、まだまだ魚影が濃いので、多分水色が回復したら爆釣すると思います。

お気軽にお問合せ下さい。

今週は絶好の西風中心です。ハシリの激旨マガレイ狙いなら今です。

沢山釣れるまで待とうなんて思っているとソウハチの大群が押し寄せてしまいますよ~^^



16:33  |  2017釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.22 (Sat)

食費0円

定番煮付けに飽きた時は、娘の大好物マース煮をソイの頭で作りました。

酒と水、そして塩だけで煮ます。

DSC_0039.jpg

娘はそのまま、オイラは食べるときに醤油を少々

身はもちろん、

DSC_0037.jpg

35cm程の雄。うま~い。ビンビンです。Tさん、ありがとうございましたm(__)m

ホタテとホッキも頂きもの U君ありがとう^^

耳と卵巣は、ニンニクで炒めて

DSC_0038.jpg

こうなると、呑まずにはいられません。

天気予報が変わり、沖に出れなくなったので、ついつい・・・・

DSC_0040.jpg

個人的に今、北海道で一番旨いと思っている金滴酒造さんの南幌彗星。食べ物の邪魔を一切しない、余計な香りもない。ただ酒本来のうまみを味わえます。一押しの酒です。

これも頂きもの。南幌の素敵な皆様ありがとうございま~すm(__)mm(__)m

ごちそうさまでした^^
08:14  |  四苦八苦  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT