*All archives   *Admin

2018.04.24 (Tue)

4月23日釣果

今日は、ヤマセ気味で先日大物ラッシュに沸いたポイントまで行けず、近場のピンポイントで良型マガレイ狙い。
先日すでに近場に入ってきていることを確認済だったので、少し広範囲に探り、一人良型中心に30枚位の釣果。
良い感じです^^

詳しくはふた海屋FBに

いよいよカレイ釣り本番ですが、昨年は悪天候続きに泣かされた1年でした。
今年は沢山出船出来ればと願うばかりです^^

さて、今週からGW。マガレイも最盛期を迎えます。全体的には良い凪の日が多くなりそうですが、今のところ29日とGW終盤は崩れそうです。

1日から4日までは絶好の凪になりそうなので、もし変更が可能ならお気軽にお問い合わせください。
特に29日、5日、6日は悪くなる予報です。

14:01  |  2018釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.23 (Mon)

4月22日釣果 大物祭り

今週は、とてもスリリングな1週間でした^^
20日、21日の釣果は、ふた海屋FBでご確認下さい。

そして22日、なんとなんとふた海屋レコード更新の52cmが釣れました~

おめでとうございます \(^o^)/ \(^o^)/

DSC_1941.jpg DSC_1940.jpg

開業10年目で初の50cm越えです^^

釣り上げたのは、地元八雲のYさん。仕掛けはふた海屋オリジナル2、船頭は上村船頭。
めちゃくちゃ嬉しいぜ~

とにかく大物祭り。おいらと健太郎は大会で苫小牧から出撃。ここで50uを狙っていたのですが、八雲で出るとは・・・

その大会で、なんと健太郎が船と釣り座に恵まれた感はありますが、なんと大会初出場で11K超えの釣果で優勝\(◎o◎)/!
何とも、持っている船頭たちで心強いです^^;

上村船頭の話だと、52㎝のほかにも50cm近い大物が連発したようで、常連の室蘭からお越しのOさんと電話で話したところ、帰って改めてクーラーを見たら47,8cmのマガレイだけで6枚いたとの事・・・ 釣ってる最中は完全に大きさの感覚が麻痺していたようですね^^;

達人Oさんの仕掛けは、いつも通りの3方天秤。

DSC_1943.jpg DSC_1939.jpgDSC_1938.jpg

DSC_1936.jpg
DSC_1934.jpg

毎年、この時期は数よりも型が出る時ですが、今年のサイズは昨年より一回り大きいです。

いよいよシーズン本番です。

これから数はどんどん増えてきます。産卵は例年通り6月の10日頃と予測しています。それまでは良型の抱卵マガレイを狙っていきますので、どうぞご期待下さいm(_ _)m
11:48  |  2018釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.19 (Thu)

4月17日18日釣果

4月17日は第3ふた海丸でマガレイ船狙いでした。
先日少しヤマセが吹き、水温の変化が気になってはいたのですが、うねりは無く何とかなるはずと思っていたのですが、
予想以上に活性が急降下していましたTT

この時期は、ちょっとしたことで、釣れたり釣れなったりするのですが、それにしても激渋><
先日ガンガン釣れたマガレイは一体どうしたんだと思いながらもいるのは間違いなく、竿先をよく見ているとちょこっと餌を突っつく感じのアタリは出ているので、あとはマガレイとの勝負。

その辺は、さすが達人さんたち。徐々にピントを合わせていき、激渋のマガレイを徐々に攻略してくれました。
ハシリのマガレイはやはり型が最高^^v 食べても身も卵も美味しい時期。

釣り人にしか味わえないこの時期のマガレイの1枚は本当に価値があります^^

釣れるマガレイのほとんどは腹に砂が付いている感じからしても、ほとんど動かないで砂に潜っているようです。
誘っても寄ってくる感じはなく、目の前に来たら少し触ってみるって感じ。

上針に来たのは船中で1,2枚 先日の感じからして今年のマガレイは型も良く魚影も濃そうなのでもう少し水温が上がれば爆釣確定ですよ^^

DSC_1901.jpg
DSC_1900.jpg
DSC_1898.jpg
DSC_1902.jpg


18日は、朝イチで2艘の整備をしてからの出船で、第三ふた海丸は昨日同様にマガレイ狙い。クラッチケーブルを新品に取り換えたふた海丸は第三に遅れる事約1時間でソイ狙いで出船しました。

最近は函館に立ち上げた店を中心に動いていたオイラは、久々の出船。新人の健太郎を乗せ、常連さん5名でデカソイ狙い。
マガレイよりは水温変化に強いソイですが、やはり活性が低い・・・

反応があっても全くダメ。お触り祭り。かかっても抜ける、外れるのオンパレード・・・
こんなの初めてじゃ~ってくらい外れる抜ける。船上はオイラの悲鳴が・・・

IMG_20180418_134236_20180419125653.jpg


マガレイ船の上村船頭に連絡すると、多少うねりが入り、昨日よりも活性が低く、開始2時間でマガレイが2枚との報告があり、頭をフル稼働。

魚はいる。マガレイもいる。ソイもいる。

考えられる事すべてを上村船頭に伝え、オイラはソイに集中。

時間的に、11時が干潮の潮どまり。 勝負は潮が動き始めた数分と、その後の上げ潮に入って潮が変わった時ですとお客様に伝え、昼前まで辛抱の釣り。

とにかくイサダが大量で、ソイのお腹はオイラに腹のようにパンパン。

それでも期待通り来ました来ました。11時45分スイッチオ~ン。

その時を待って魚影の濃いポイントに移動。15分間のラッシュ。\(^o^)/

その後、潮が弛んでまたまったりムードに突入も1時半から潮が動き出しラストスパート

IMG_20180418_140240_20180419125650.jpg


数は勿論、型も徐々に良くなっていき、50Upが良い感じで釣れ始めこりゃ60UPいけるかもなんて言ってたら、明らかにデカい奴が・・・

腰の弱い、柔らか目の竿を使っていた達人サン。フッキングが甘かったのか、大物だと確信し、ラインブレイクを回避するために電動の回転を落とした瞬間に・・・ またまたオイラの悲鳴・・・。

デカかった~。

そんな中、本日のBig1は新人船頭見習の健太郎・・・ やっちゃいました^^;

IMG_20180418_135202_20180419125645.jpg


まだ居るな~。魚影もかなり濃いし、チャンスがあればまだまだソイも狙っていきたいと思います。

オイラもたまらずお客様のロッドをお借りし、タイラバで40cm弱のソイと、45cmほどのアブを釣らせていただき大満足。

気持ちいい~~~\(^o^)/

最終的には、なんだかんだで

IMG_20180418_144048_20180419125659.jpg

皆さん、同じくらい釣ったのではないでしょうか^^

マガレイ船も、後半潮が動きは始めたのと、ラインを細かく絞っていった結果、最後は良い感じで釣れて

DSC_1911.jpg
DSC_1908.jpg
DSC_1906.jpg
DSC_1909.jpg

最大で45cmとハシリのマガレイらしい良型サイズが揃い。何とか形になったようです。

マガレイは、日々ラインが変わる難しい時期に入りますが、今までのデータと2艘いる機動力をいたして、日々悔いのない出船を目指していきますので、今シーズンもよろしくお願いいたします。

明日20日は絶好の釣り日和でマガレイ船はまだ5名ほど空きがあります。

凪が良さそうなので、3名集まればソイでの出船も可能です、お気軽にご連絡下さい。

それと、最後に、22日苫小牧の勇払で行われる北海道船マガレイ釣り選手権にまだ7名ほど空きがあります。
参加者全員に八雲のホタテの稚貝が参加賞として配られるほか、豪華景品もご用意しております。

ハシリのデカマガレイはとてもテクニカルでスリリングな面白い釣りです。そして美味しい^^

今まで大会はちょっと敷居が高いな~なんて考えていた方もこの大会は、ホントピリピリ感がないのにマガレイ釣りの達人揃いで勉強にになることも多いと思いますよ。

なんて言うのかな~。恰好も腕も1流って感じではなく、普通なんだけど腕は超1流って人が沢山いるんです。主催の北鰈会には^^

確かにこのメンバーに入って優勝するには相当の腕と精神力が必要だとはおもいますが、それ以上にマガレイ釣りを通していろんな交流が出来れば更に面白い人生になること間違いなし。

今年の竿下しを是非この大会で^^ よろしくお願いいたしますm(_ _)m 

連絡は、オイラの携帯 090-9521-7887 又は北鰈会のブログからお願いいたします。












14:23  |  2018釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.16 (Mon)

4月14日釣果

昨日のマガレイ開幕でいきなり48cmのマガレイがでたのですが、今日は終盤に入ったソイ狙いで出船しました。
雪シロも落ち着き、水色も良い感じ。
この本流にダムのない川が八雲の海を育て、プランクトンが一次生産者となり、美味しい魚介類を育んでいます。

ソイは、今がまさに活性最高潮。イサダが海底から海面近くまでびっしり。

タイラバ、インチクで広いレンジを攻めれば、フォール中からアタリがあり面白すぎです^^

DSC_1896.jpg
DSC_1893.jpg

50cm超えも良い感じで釣れ、これはクーラー釣り確定って思った所でクラッチケーブルのトラブル。
残念ながら10時前に早上がり。申し訳ありませんm(_ _)m

部品の関係で、ふた海丸は3,4日出船出来ないので、第3ふた海丸で頑張ります^^

ソイも最高だし、ハシリのマガレイも良いスタートがきれたし、釣り物に悩みますが、2艘でフル稼働していきますのでよろしくお願いいたします。




02:18  |  2018釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.13 (Fri)

マガレイ調査 爆釣^^v

マガレイ初日いきなり48cm~\(^o^)/

DSC_1892.jpg

他にも、47cm、45cm、42cmとハシリの大型マガレイ乱舞^^

新人船頭見習の健太郎も

DSC_1888.jpg

例年通りのラインに入ってきているので、もう大丈夫。これから産卵までバンバン釣りますよ~

DSC_1880.jpg
DSC_1885.jpg
DSC_1889.jpg

それにしてもデカい。昨年もハシリで40cmUPが爆釣しましたが、それどころじゃない^^

夢の50up 出るかも^^

明日は、AM便でソイ、マガレイがこんな感じなので午後便マガレイで募集いたします。
この時期は、昼からの方が更に活性が上がるので期待してください
13:27  |  2018釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.11 (Wed)

4月22日大型マガレイ釣り大会(勇払)参加者募集

今年最初のマガレイ釣り大会を苫小牧の勇払マリーナを舞台に開催させていただきます。
昨年は残念ながら悪天候で中止となりましたが、今年は何とか開催出来ればと願うばかりです。

例年、数が釣れ始めるのは5月の半ば頃からですが、大型の実績があるのはやはり序盤。八雲もそうですが、大型から先に岸寄りを始めるのではないかと思っています。

長い事マガレイを釣っていてもまだ50cmUpのマガレイを釣った事のある人は少ないのではないでしょうか。実は私もその一人^^;
八雲で初めて大会に出た時に、釣り上げてすぐ計測した時には、50,5cmあったはずなのでが、計量したら49.5cmに・・・

ふた海丸記録も49.7cm・・・

何とか今年こそは50cm越えのマガレイを釣り上げたい!

バンバン釣れる時期の1匹より、水温が低くて活性の低いマガレイを釣り上げるのは、本当に難しいのですが、釣り上げた時の感動はやはり格別のものがあります^^

今年は残念ながらダイワさんの大会も中止ということで、春シーズンに苫小牧に行けるのは個人的にはこの大会だけになりそうなので、気合を入れて頑張ります。

1艘増船したので、まだ空きがあります。どうぞ皆様のご参加お持ちしております。

今年も、八雲から沢山ホタテの稚貝を持っていきますのでお楽しみに^^


14:14  |  お知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.10 (Tue)

4月7日、8日の釣果とマル秘告知

やっと、やっと春です。待ってたぞ~。今年の冬は鉄板酒房ふたみ家ちーちゃんで一生懸命お好み焼きとたこ焼きを焼いておりましたが、そろそろ本職の船頭として、そして新人への教育に力を注ぎたいと思っております^^

22日には勇払を舞台に大型マガレイ狙いの大会も開催。5月13日には昨年の予選大会の決勝を八雲で行う予定です。
昨秋から悪天候の日が多く、思い通りにいか無いことも多かったのですが、今年の皆さんのおかげで春を迎えることが出来ました。
本当に感謝です。ありがとうございますm(_ _)m

連日、カレイの予約や大会への質問、求人の問い合わせと、うれしい電話やメールが沢山来て、ホームページの更新が遅れ遅れになって申し訳ありません。

さてまずは、肝心の釣果ですが、フェイスブックで確認して下さっている方も多いとはおもいますが、7日8日と絶好調~^^v
ヤマセが水温の上昇を促し、イサダが大量に入ってきていて、先週はじめはイサダを食べすぎたのか活性が低かったものの、7日はイサダにはもう飽きたのか、オオナゴやチカにバンバン釣れてきました。

海底から20M近くまでソイの反応があり、半数以上がソイ釣り初経験にも関わらず、トラブルも少なく良い釣りになりました。

魚が浮いていたので、最低でも5mは海底から仕掛けを上げてもらったのが功を奏したと思います。

DSC_1859.jpg
DSC_1861.jpg
DSC_1862.jpg
DSC_1863.jpg
DSC_1866.jpg
DSC_1870.jpg

8日は、皆さんタイラバ、インチク。
とにかく、イサダを追ってソイがかなり浮いているので、広いレンジを探れるルアー系は今にジャストフィット

Genial\(^o^)/

DSC_1871.jpg
DSC_1873.jpg
DSC_1874.jpg
DSC_1875.jpg
DSC_1876.jpg
DSC_1878.jpg

今後は大雨等で大量に雪シロが入るとソイの活性も悪くなるとおもいますが、ほぼ雪シロはおさまったので、ソイはこれからがラストスパート。一応GW前までリレーを中心に出船していく予定です。

肝心のマガレイはデータ通りだともう釣れるとおもいますが、まだまともに調査できていないので、13日にマガレイの調査釣りに行きます。調査釣りは餌込み3000円です。ご希望の方いましたらお気軽にご連絡下さい。

そして、今年は更にパワーアップしていきますよ~。
日本海は6月中旬からスタート予定。何とかハシリのブリに間に合うようにいきたいのですが、無理かな~。今年も5月にはやってくるかな!?

そしてそして、今年の6月は噴火湾も大忙し、お腹パンパンの産卵直前のマガレイに激旨宗八にそして昨年完全に手の内に入れたヒラメ。

このヒラメをこの冬いろいろ考えて、更に面白くするためにふた海丸は、ワーム又はバケの場合は150gの軽いものを使ってライトタックルでのヒラメ釣りを展開していきたいと思います。

昨年やってみて、釣れる条件の確認が出来たので、ヒラメ釣りは条件を見ながら急遽募集ってことになる事が多くなるかもしれませんが、一応予約も喜んで承ります^^

その場合は条件を見ながらカレイの準備もしてもらうことが多くなると思います。

そして、そして、そして、今年の夏は、噴火湾でマグロやっちゃいます。 毎年跳ねが多く見れるようになってきて、今年こそは今年こそはと考えてきましたが、ようやくいろんな条件がそろったので狙っちゃいます。

キャスティングで狙いますが、船頭のオイラがビギナーなので手探り状態ですが、跳ねる場所、ラインは任せて下さい。
そしていろいろ教えてくださ~いm(_ _)m

八雲沖マグロ第一号はだれが釣るんでしょ~^^






14:09  |  2018釣果  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.06 (Fri)

4月22日北海道船カレイ釣り選手権in勇払大会 募集中

今シーズン、最初のマガレイ釣り大会が、4月22日に苫小牧勇払マリーナを舞台に開催されます。
抱卵マガレイのハシリは水温もまだ安定せず難しい釣りになる事も多いのですgあ、それがまたテクニカルで面白く、そして何より大物の期待が大きい時期です。
今年は私も久しぶりに参戦し、今まmで釣ったことの無い50cmUPを目指したいと思います。
当初の定員が一杯になった為、1艘増船し、あと8名の空きがあります。
是非、日頃の腕だめしに皆様のご参加をお待ちしております。
詳細は、北鰈会のブログをご覧ください。
08:47  |  お知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |