*All archives   *Admin

2019.05.02 (Thu)

出船基準と払い戻し、キャンセル料、出禁について

●出船については、出来る限りの情報を集め判断していますが、予想外の風や雨で集まって下さったにも関わらず出船出来なかった場合は、運転者のみならず一緒に同乗してきた方にも、ガソリン代として次回割引券を発行したり、まったく釣りにならなった場合は半額券や全額返金等の対応をしておりますが、4時間の出船が出来た場合は基本的に返金や割引券は発行しておりません。

●キャンセル代は過去10年で3名ご請求させていただきました。
1名は、貸切で一名が急遽来れなくなった時、他のお客様の負担が増えるので、他のお客様に代わりご請求させていただきました。
(自分の都合でみんなに迷惑がかかる事を何も考えてなかった為)
もう一名は、繁忙期の満席の時、当日の朝に一人来れなくなったことに対して詫びも無く当たり前のように「うちのがこれで・・・」と笑いながらキャンセルが当たり前のように言ってきたため請求させていただきました。
もう一人は前記の方を教訓に、前日の12時までに連絡なき場合はキャンセル料を頂くと明記し、連絡も無くドタキャンした方に請求させていただいた3件。

10年もやっているといろんなキャンセルはありましたが、常識をもってご連絡いただいたり、謝罪してくださった方には一切請求しておりません。

まれに、雨予報だったり、前日の釣果が悪いと、いろんな理由でキャンセルされる方がいますが、それは気づいてないふりをしてハイハイと聞いておりますが、それが続くお客様の先の予約は受けなくなるので自然と来なくなります^^;

出船基準は、西寄りの風風速5mくらいであればカレイ釣りは出船します。
あとは状況に応じて、早上がりの可能性をお伝えし、またの機会にするとおっしゃる方については快くお受けしております。
明日は、釣れない、明日の天気は自分の予想ではダメと思う方は、お気軽に申し出て下さい。

自然相手故、100%は無理ですが、噴火湾の天気についてはYahoo!や天気JPよりも高い確率で的中してきておりますが、どうやら釣る釣れないがわかる達人さんもいるみたいです。
私は10年やっていても、自信があっても釣れなかったり、厳しいかな~って思っていても爆釣れしたり、荒れるという予報を信じて中止にしたのにベタ凪になったりと、達人さんに言わせればプロ失格ですかな~^^;
週間天気予報で予約をコロコロ変える方もいますが、できれば前日まで待っていただけるのが理想です。
特に季節の変わり目は半日後の天気予報もあてになりませんから・・・

●釣果に対して
ふた海屋では、釣果の保証はしておりません。
ただカレイについては、どの船よりも過去のデータを駆使し、状況を把握する努力はしております。

●出入り禁止について
過去に2名います。
一名は釣れなかった腹いせに嘘のメールを送ってきた方。(よその船は爆釣だったと・・・)
もう一名はも釣れなった腹いせに作り話を吹聴した人(他の人はマズマズ釣っていて、自分が一番釣れなかった為)

※自然相手の仕事ゆえ、10年位の経験ではわからない事ばかりです。
今、私はこの前にも書きましたが、北海道を離れていますので、今まで見えていたのもが見えなかったりもしますが、逆に近すぎて見えなかったものが見えるようにもなりました。

離れた地からですが、おかげさまでやっと生活も落ち着きつつあります。これも今までふた海屋を支えて下さった皆さんのおかげです。現場はしばらく上村を中心に今まで通り稼働していきますが、離れた地だから見える事、そして今まで蓄積した経験を生かしてふた海屋を盛り上げていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

最後になりますが、釣りの価値観は人それぞれですが、自然相手に日々違う状況を克服攻略し釣り上げる1匹の楽しさが一人でも多くの方に理解されることを望んでいます。
私たちの仕事は沢山釣れるようにその日出来ることをやり切ることですが、釣果第一主義の価値観から一歩進んだ釣りを覚えるともっと楽しくなるはずです。

急に予約の変更やキャンセルする人は、乗りたくても乗れなかった人がいる事なんて関係ないんだろうな~
沢山釣っても2,3匹のみキープしあとは置いて行ったりリリースする人がいる事をしらないだろうな~
釣れなくてもたまに取れた休日に沖に出れるだけで楽しいと喜んでくれる人がいることも知らないだろうな~
4月の低水温、激渋の中、激旨のマガレイを釣り上げるのを楽しみしている方が結構多いのも知らないだろうな~
釣れすぎて面白くないと最盛期には来ない人もいる事も知らないだろうな~
ウネリの中、ロッドワークと仕掛けを工夫して人が釣れない中、自分だけ釣り上げてそれを楽しんでいる人がいることを知らないだろうな~
余命が短いお父さんにどうしても釣りをさせたいと条件が悪い中、最後の親孝行したお客さんのことなんて当然知らないよな~
重い心臓病のお子さんとご家族が毎年本州から通って、釣れても釣れなくても今を生きてることを楽しんでるなんて知る由もないか
年に何回も3人で貸切して、釣りなんかほとんどしないでバカ話を楽しんでる人なんかの事は全く理解できないだろうな~

釣果第一主義の方には・・・






22:35  |  お知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |