*All archives   *Admin

2017.04.30 (Sun)

青天の霹靂

今日は、当初の予想が見事に外れ、寝る前に天気予報を確認すると、日本海の低気圧の等圧線は狭くなりおまけに予定より早く移動して来る予想に・・・

ありゃ、こりゃダメだ~って事で、急遽中止の連絡を入れるも半数以上のお客様と連絡が付かず。
夜の9時前、そりゃもう寝てますよね・・・。すみませんm(__)m

朝、店の前にはすでに沢山のお客様が集まっていたので、何とか近場ならとも思ったのですが、まだまだハシリ。
是非、次に来ていただいて名誉挽回という事で、ガソリン代の足しとして半額券でご勘弁をしていただきました。

ふた海屋では予想以上の早上がりになった時や、今回の様に集まってけど、予報が変わり中止になった時などは、割引券等々を発行させていただいていますが、これはあくまでふた海屋独自の考えで行っています。

以前、他の船頭さんから「それが当たり前だと思われると困るからやめてくれ」とご指摘されたこともありますが、これは止めません。悪しからず・・・

船頭をする前にいろんな船に乗り、沢山嫌な思いをしたこともあるし、名誉挽回のチャンスが少なるなるのも嫌だし、何とか良い思いをしてもらいたいし・・・^^

ただ、これは当たり前じゃないので、間違っても他に船にそんあ要求をするのはやめて下さいね^^;

急遽休みになったので、朝イチは塩イソメ作りに精を出し、明日から暫く休みも取れなくなる感じなので、GWなのにどこにも行けないと少々ふてくされ気味の娘の機嫌を取る為に、サンパレスのプールに行かせて頂きました。

プールで目いっぱい3時間遊んで、温泉に入って二人で3,000円。やっぱ最高です。

プールから上がると、北鰈会の友人から着信があり、かけなおすと、何と29日の釣果報告ブログの内容が、29日に勇払で行われる予定だった大会が中止になった事に関して、船を出していただく予定だった船頭たちの悪口を言ってると、船頭がお客さんから忠告され電話がかかって来たとの事。

なんじゃそりゃ~\(◎o◎)/! まさに青天の霹靂

言いたい人には言わせてほっておけば~とはいったものの、船頭さん達が嫌な思いをしたり、迷惑をお掛けしているならちゃんと真意をお伝えしなければと思います。

今日の私を言い訳する訳ではないのですが、天気の読み間違いもあれば、天気予報に騙されるや、急に予報が変わる事もあり、なかなか思い通りにいかないのが自然相手の仕事です。

この仕事に対して真面目に向き合ってる船頭さんは、朝から晩まで天気時や予報とにらめっこしながらいろんな事と葛藤しているはず。ましてや人気の釣り船さんになれば、努力と研究の日々なのも容易に想像できます。

だからこそ、他所で船頭をしている私が、お世話になる船の出船に関して意見することも無ければ、出来る筈もなく、それが《苫小牧の海の事は分からない》という書き方になったのですが・・・

あとは、当初私が苫小牧の大会に行く予定だったので1艘しか出船出来ないはずだったのに2艘で出船する事になり、予約の時点で満席でお断りしたお客さまへの、私なりの言い訳。

それから噴火湾の予報に関しては、Yahooより絶対に私の方が精度が高いって言いたいって気持ちが、苫小牧の海の事はわかりませんが・・・の後に続く言葉の真意。

でもこう書いても、あの内容を悪口と解釈する人には伝わらんかもしれないけど、その人たちの為にHP書いてるわけじゃないし・・・
でもなんで、嫌いな私のHPをみてるんでしょうな~不思議だ・・・

最近は、殆どいなくなりましたが、他の船の悪口を言えば、私が喜ぶと思うような貧しい心の持ち主さんも稀にいます。
ただ船の小さ~いふた海丸にそんな人が乗ると雰囲気が悪くなるというか、そんな事を喜ぶようなお客様はいないので、容赦なくもう来ないでビームを発射。

もしかして、もう来るなビームを発射人の嫌がらせか・・・? 楽しいですか?

だから、ふた海丸には、中傷が趣味のようなお客様はいないのですが、それに私が嫌な人は当然来なくなるしで、最近そんなくだらない事で頭を悩ますこともなかったのにホント残念。

勇払の船頭さん達にはご迷惑おかけしましたが、秋に仕切り直して今回の大会を成功させたいとおもいますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

それにしても、苫小牧のデカマガレイを仕留めるのを楽しみにしていたのに残念。

ダイワにも申し込しとけば良かった~。がっかり・・・ 

さて、明日から暫くは良い天気が続きます。明日の早い時間はウネリの影響が残り少し苦戦するかもしれませんが、良い西風が吹いているので何とかなるハズ。

あと、毎年好評のホタテの稚貝も、安定して入荷してきているので、是非よろしくお願いいたしますm(__)m
19:20  |  四苦八苦  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★苫小牧の海のこと

受け取る人の立場によって、同じ表現でもその意味合いが変わってくるので文章って簡単なようでとても難しいですね。

同じ海のことであっても、「波浪状況」であったり、「釣果状況」あるいは「人間模様」や「利害関係」であったり...

いろいろな意味で、とても勉強になります。
東札幌@kuma |  2017年05月03日(水) 10:00 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |