*All archives   *Admin

2017.06.16 (Fri)

ソウハチ釣りで数多く釣りコツ

今日は、ヤマセ気味という事で中止にしましたが、今回のヤマセはさほど荒れる事もなく、ホッとひと息^^
今年は、週末になると荒れる傾向でしたが、今週は久しぶりに良い凪のなか出船出来そうです\(^o^)/

毎年毎年、この時期になると激旨のソウハチ狙いの船で、八雲沖は大賑わい^^  そりゃ、あの旨さを味わってしまうと仕方ありません。

道内各地はもとより、先日は青森県から、その前は広島県からも、八雲のソウハチを釣りに来てくださいました。本当に有難い限りです。

折角、ふた海丸を選んで下さったからには、少しでも快適に沢山釣ってもらいたいので、何点かアドバイスさせていただきます。

●ソウハチ釣りはチームワークが大切です

マガレイもそうですが、ソウハチはそれ以上に、沢山人が乗っている方が有利になります。海底でワイワイガヤガヤしている方に集まってくるのと、釣り上げるとき、口から食べたものを吐き出すことが多く、それが撒餌の役割もします。
どんどん集まってくると、稀に餌を付けないで釣る方が稀にいますが、そういう自分だけ楽しようとする人が多いと、さすがのソウハチもスレるのが早くなります。
だからちゃんと餌を付ける事が大切なのと、渋くなった時には塩イソメや塩エラコが有効です。これからの時期は、乗船代に1080円分の塩イソメが付きますので有効に使って下さい。
それと、今年は紅イカが高騰しているので、ふた海屋自家製の紅いかを大特価で販売しておりますので、ご利用ください。

●仕掛け

沢山釣りたい人は、胴付きのソウハチ仕掛けは針を3本にして、手返しよく釣るのがコツです。水深が浅いので市販の6本から10本も針が付いている仕掛けでは百害あって一利なしです。

さらに多く釣りたい方はソウハチ針3本+両天秤。一番のお勧めは寄松式天秤。鉄板です!!

大きいソウハチを狙いたい人は、目ん玉が付いた仕掛けがお勧め。色はその日によって様々です。

寄松式天秤の他、ソウハチ仕掛けも各種入荷しております。

ふた海屋特性のソウハチ仕掛けも販売中です。是非ご利用ください。

●釣り方

マガレイと違い、即合わせは禁物。逆に竿を下げて緩めてあげると勝手に針にかかります。
あとは口が柔らかいので、優しく巻き上げて下さい。

※バラシからの仕掛け跳ね上がり注意

大物になるほど海面から出た途端に口が切れてバレる事が多くなります。
その時、仕掛けが跳ねあがり、船上に向かってきますので十分にご注意ください。人をケガさせてしまうと大変です。


長ければ7月末までソウハチ祭り。

安全第一で、楽しい釣りを心がけて出船して行きますのでよろしくお願いいたします。

今まで、船釣りになかなかチャレンジ出来なかった人にも、気軽に釣れて美味しいソウハチを是非堪能していただきたいと思っています。

どうぞお気軽にお問合せ下さい^^
18:27  |  お知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP |